メニュー
NEWS & EVENTニュース&イベント

喜怒哀楽…

HIDERO NOTE

(先日に訪れた、諏訪湖…)  

 

 

 

突然ですが、腹立つということは… 

 

 

例えば不適切な扱いやら、筋違いな言動にさらされた時に感じる自然な感情ですよね

  

 

どうやら調べによると、その怒りというのは第二感情であると言われてるみたいでして… 

 

第二感情っていうだけに二番目に出てくる感情らしく

怒って当然と思う前に起ってる感情が第一感情ということになるみたいでして…  

(ちょいダジャレってみた…さて、どこでしょう?というか、意味わかるかなぁ…この文言)

 

 

 

 

まぁ、その第一感情なんですが… 

  

  

 

自身のケースだと怒りの第二感情の裏に隠れていて、 思えば意外にも自覚してないものなのかなぁと、気づきましたな

 

 

その怒りの前の第一感情とは、一体どーなのよ?ってことなんですけど…

 

 

おそらくは悲しさ、寂しさ、恥ずかしさ、不安やら、困惑、恐れ等々のネガティブな種類の事なのかと考えますな 

 

 

 ↑ 

(そして、先日行ったBBQでの一コマ…その1)

 

例えばスタッフのももチャンに頼んでおいた仕事が期限になっても出てこない

(あくまでも例話です…)

こんなシーンだと、期限は守るべき!と怒るのも無理はありません。 

 

 

 

さて、この怒りの前にある第一感情はどんなものなんでしょう?

 

 

期待していたのに、応えてくれず残念… 

 

段取りやらスケジュールが狂って困る…

 

 

という気持ち。

  

 

これらが第一感情で、その気持ちを受けて怒りが発生という感じですな

 

 

 

 

守るべき約束を破られたのだから、怒りが湧くのは当たり前なことですよね(いや、例話ですよ…) 

 

ただ思うに、第一感情に比べて怒りのエネルギーの方が強いため… 

 

 

相手に伝わるのは第二感情の怒りだけになりがちなのでは…と思いましたな

 

 

 

 

 

期待していたけれど残念…

そんな本当の気持ちを置き去りに、

怒りの感情だけが伝わってしまうと 

大切な人間関係をも崩すことにもなるのではと… 

 

(BBQ…その2) 

 

 

 

 

 

自身の守るべきルールを破った相手に怒りをぶつけるその前に… 

  

ほんの少し間をおいて、 

怒りの陰に隠れている第一感情を見つめ直して 

落ち着いて自身の本心に振り返ってみようかと。 

 

 

 

本心に気付くことができれば怒りをも、きっとコントロールしやすくなるはず。 

 

 

本当に伝えたい気持ちを適切な言葉で伝えることによって…

身近な人達とのコミュニケーションが、より良いものになるのではないかと思いますなー

BACK LIST